アコースティックギターの通信講座

アコースティックギター,フォークギター,クラシックギター,ギターのことなら、アコースティックギターの通信講座へ

メニュー| アコースティックギターの根強い人気 | アコースティックギターが愛され続けている理由 | アコースティックギターを弾く年齢層 | アコースティックギターのデュオ | アコースティックギターはソロでもいける! | アコースティックギターの通信講座 |

アコースティックギターの根強い人気

高まるアコースティックギター熱

アコースティックギターが注目されていますね。エレキギターと違い、1人で演奏できる気軽さも人気の理由の1つなのでしょう。アコースティックギターが奏でる、柔らかい音色が聴く人の心を惹きつけます。アコースティックギターは、電子楽器と違いモデルチェンジがありません。手入れの仕方で、半永久的に孫の代まで使うことができます。大流行にはなりませんが、アコースティックギターが、古くから愛され続けている理由は、こういうところにあるのでしょう。

先日、日テレのエムラバで、森山直太朗がソロライブを演奏しましたね。皆さん見ましたか。あんな風に弾いてみたいですよね。練習すれば、演奏することは可能です。ただし、原曲にこだわらなければです。原曲の通りに演奏しようとすると森山直太朗と同レベルのテクニックが必要になります。ストロークで演奏してもいいんです。自分のレベルにあわせた演奏法で、練習することが重要なのです。

ただ、初心者の方だと、何からはじめてよいのかわからないと思います。そのときは、近所のギター教室に通うか、なければ通信講座でギターを習うとよいと思います。

アコースティックギターの、弾き語り曲を演奏するときに重要なことは、ストロークを完璧にマスターすることです。ストロークは基本中の基本です。それさえできれば選曲にこだわることはありません。全ての曲がストロークで演奏できます。ただし、コードをしっかりと押さえることができることが大前提となります。コードの練習は、少しづつでよいので毎日やりましょう。

最後になりましたが、演奏するためにはアコースティックギターが必要です。アコースティックギターを購入する際には、楽器店で試し弾きすることをおすすめします。色々なギターがありますが、楽器毎に微妙に感触が違っています。そこで直に触れてみて自分の指にフィットする楽器を選びましょう。自分にあった楽器を選ぶこともギター上達に欠かせません。感触や見た目で気に入ったアコースティックギターが見つかったら楽天などのネットショップで安く購入するのも賢い方法です。